一般社団法人 日本認知症予防マージャン協会 公式サイト

お電話でのお問い合せ

022-224-8778

営業時間 8:00~20:00(土・日・祝日受付)

現在地: トップ > 当協会について

日本認知症予防マージャン協会とは?

マージャンの画像

日本認知症予防マージャン協会について

 私たちは認知症予防に健康マージャンを役立て、1人でも多くの方の『健康と生きがいづくり』のお役に立ちたいという願いを込め、当協会を立ち上げました。

 【お金を賭けない】【タバコを吸わない】を大原則に、行政施設等の協働事業である出張教室(講座の開催支援)をメインに活動をしていくなかで、多くの方に「健康マージャン」の存在を知っていただけるよう活動しています。

 当協会の活動の特徴は、単にマージャン教えるだけではなく、認知症の予防を目的とした、独自のカリキュラムを採用している点です。

 『仲間と笑って認知症予防!』を合言葉に、未経験の方でも楽しく仲間とコミュニケーションを取りながら、頭の体操をすることができます。(参加者の7割以上が女性です)

日本認知症予防マージャン協会の理念

健全なマージャンとの出逢いを通じて喜びと愉しさを創造します

 厚生労働省主催の全国健康福祉祭(通称:ねんりんピック)において、健康マージャンは正式種目として開催されるようになり、マージャンの良い面が注目されています。

 今日、ますます大きな社会問題となっている高齢化社会。健康マージャンは、常に目耳口と手先を使い、終始頭を使っていることから、シニア世代の健康促進・認知症予防に最適なゲームです。

私達は、マージャンの良い面を引きだし、マージャンを経験したことが無い方が、健康マージャンの楽しさ・素晴らしさを体験できるきっかけ作りの場を今後も提供していきたいと思っております。

 現在は、仙台市役所、柏木市民センターをはじめ、各老人福祉センターなど様々な活動の場を頂戴しております。

 「健康マージャンに出逢えて良かった」と、1人でも多くの方に感じてもらう為、誠心誠意尽力して参ります。

日本認知症予防マージャン協会概要

項目 内容
団体名 一般社団法人 日本認知症予防マージャン協会
所在地 宮城県仙台市青葉区一番町3-9-13 DATE ONE ビル4階
設立 2014年10月
代表理事 宮野 大城(全国マージャン段位審査会 9段)
加盟団体 全国マージャン段位審査会 認定校

代表理事メッセージ

代表理事 宮野大城 代表理事 宮野 大城
日本認知症予防マージャン協会 主任講師

当協会が運営する教室で、最も大切にしていることは、
【楽しく・仲間と・頭の体操】をすることです!

 ①楽しく:マージャンを覚えること以上に、みんなが笑顔になり、継続して楽しめる教室を目指しています。

 ②仲間と:1人1人マージャンの経験や、覚えた環境も違いますが、私たちは【健康づくり】のために集まった仲間です。
お互いに思いやりをもって、ステキな仲間を増やしていきましょう。

 ③頭の体操:普通に健康マージャンを楽しむだけでも、脳年齢が3歳若返ると実証されています。
この教室は、より認知症予防に効果がある、独自のカリキュラムで運営されています。